push

ローカルリポジトリからリモートリポジトリへ変更を追加します。
もし、競合が発生した場合、pushが拒否されます。
その場合、pullをして、リモートリポジトリから持ってきて、競合を解決してから新たにpushしましょう。

まず、右クリックからプッシュを選びます。
選択.jpg

すると、オプションが出てくるので、設定をしましょう。
Refのところはどこのブランチをどこに挙げるかです。
あて先はorigin(クローンしてきた先)でいいと思います。
オプション.jpg

以上でOKを押せば、pushをすることができます。

Last edited Oct 17, 2013 at 12:10 AM by DaikonTakuan, version 2

Comments

No comments yet.